So-net無料ブログ作成

AKB48 高橋みなみが怪我? 卒業

スポンサードリンク

握手会や公演が若者を中心に大人気AKB48
最近では派生グループも数多くでてきています。

SKE48(栄)
NMB48 (難波)
HKT48(博多)
など、、

今後もまだまだ活躍が期待されていますね。

そんな中、AKB48の総監督であるたかみなこと高橋みなみ(24)さんが
11月7日怪我をしたそうです。その怪我とは、、、
その怪我というは以前からの持病の腱鞘炎です。
北海道での握手会イベント前に腱鞘炎が再発したそうですね。

握手会イベントは休まず、右手だけで参加したそうです。
プロ意識に感動ですね。


腱鞘炎ですがかなりひどいようだ。

また腱鞘炎の他にも病気の噂もあるそうです。
その病気が原因で卒業なのかとも噂されています。

なぜ病気が噂されているのでしょうか。

それは体型や顔を見る限り圧倒的に「痩せすぎ」ということです。
拒食で栄養失調なのか。それとも総監督によるストレスが原因なのでしょうか。


ここで高橋みなみさんのプロフィールを見てみましょう。

生年月日:1991年4月8日(24歳)
出身地:東京都
職業:アイドル、歌手、女優

高橋みなみさんがAKB48の活動を始めたのが2005年からなので、
もう10年近くも活動していますね。

14歳から多くの活動してきた彼女は最終的に総監督の地位までのぼりつめました。

総監督までのぼりつめたが、プレッシャーもあったでしょう。
総監督までのぼりつめたのも自分を抑え込めたからだと思います。
その分ストレスもたまり、結果として体調が悪くなってしまったのでしょう。

来年の1月で引退を宣言している高橋みなみさんですが、
そこまで体調を壊さないでほしいですね。

AKB48で支え合って無事高橋みなみの引退を祈ります!
スポンサードリンク

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。